ASDinNSA

ひまわりイラスト ニュースとお知らせ   2008年8月号   A4 10-11頁 ひまわりイラスト

 グローバル・ピース・フェスティバル特集 
Global Peace Festival 2008 Paraguay

平和への奉仕! 平和への熱狂!
Service for Peace! Fever for Peace!

 7月2日から5日にかけ、パラグアイの首都アスンシオンで、全国民的行事であるグローバル・ピース・フェスティバルが開催されました。これには中央政府、アスンシオン市、学校、民間団体、マスメディアを含むほとんどの著名企業が参加して平和への実践活動を高揚する大規模な行事に発展し、当協会の現地法人FDSANS(財団)も共催者として協力しました。いずれの機関、団体も完全無償での協力を惜しまず、草の根レベルから大統領まで幅広く国民に趣旨が浸透し、同国の歴史でもまれに見る盛況となりました。


平和への奉仕活動 Service for Peace Program

 メインイベントは、サッカー競技場における最終日の平和大会。内外から平和運動の代表者や、売れっ子のアーティストたちが無報酬で駆けつけました。全期間中町の公園や街路で清掃奉仕した学生、生徒たちも責任感と連帯意識を高めて、大きな特設会場を埋め尽くしました。これに先立ち、多くの若者たちが熱狂的に入場券を求め、暴動を恐れた機動隊が出動するほど。しかしこれは平和のイベント、すべては秩序正しく、明るい雰囲気の中に進行しました。町中に様々な手作りの平和スローガンが掲げられ、ダンスコンテスト、絵画コンテストなどが陽気に繰り広げられました。




チケットの窓口に延々と行列
Global Peace Festival tickets were the hottest item in town, and thousands lined up hoping to get one.To have a chance of getting free tickets, every person had to bring a donation for Asuncion’s poorest children.
GPFの入場券を求めて、アスンシオンは過熱状態に。

アスンシオンの最貧民層の子供たちにプレゼントを持って来ることと引き換えにGPF無料入場券をゲットできる。

アスンシオンで最もホットなチケット
Success! A Paraguayan high school student displays the hottest ticket in town!

「こんなに凄い反響は、初めてです」と、ラジオ放送局Radio Popular のGPF大会担当者。

「やった!!」 人気沸騰のチケットを遂にゲットした、パラグアイの高校生。

プレゼントも素早く
Later, a truck load of clothing is delivered to a Catholic charity for children.

その後、寄贈された衣類を満載したトラックが、カトリック教会の児童チャリティー団体に届ける。


学校ぐるみの参加で盛り上がる
More than 5000 students from 70 schools joined the GPF in the “Asuncion, My City” service projects in June.

「わが町アスンシオン」 をテーマとする、一連の奉仕プロジェクトに、70校から5,000名を超える生徒が参加。

学生・生徒パワーが各所に大結集
The projects foster a new sense of civic pride and engagement among the young people of Paraguay.

一連のプロジェクトにより、パラグアイの若者たちの間に、公民としての誇りと連帯感を育んだ。

奉仕プロジェクトの最終日、最後の奉仕プログラムと打上げ祝いのために集う学生・生徒たち。

平和への奉仕は身近なところから
Every school took responsibility to clean and to keep clean one of the many mini-parks.

一校がひとつの小公園を受け持ち、清掃とその後の清潔の保持とに責任をもった。

自分たちの町をもっと愛さなきゃってね
A sidewalk clean up and border painting squad at work.

歩道の清掃と縁の塗装を担当する班。

緑はみんなの財産
A whitewash coating for the trees helps protect against insect attack; and the painting is fun!

街路樹を虫害から守るため、水しっくいを塗る。
これって、けっこう面白いぞ。

ダンス・コンテストで張り切る若者たち
A traditional Paraguayan galopera bottle balance dance. The dance contest let the kids strut their stuff.

昼前までに、数千名の学生・生徒らが奉仕活動プログラムの打ち上げ祝いに参加。左はパラグアイの伝統舞踊のひとつ、「ガロペラ」=ボトル・バランス・ダンス。
協賛企業の一つ、清涼飲料水の提供スポンサーの旗も見える。

きれいな町ですね
An art contest with the theme “Asuncion, my city.”

美術コンテストの主題は、「わが町、アスンシオン」

ああっ、あの二人がいる!
The most well-known TV casters in Paraguay.

テレビを視るパラグアイ人なら誰でも知っている超有名キャスター2名。

熱演ヒップホップ
Then Chapa-C, one of the hot young bands scheduled for the Global Peace Festival, get the crowd warmed up.

GPFのために特別参加した、キューバの人気若者バンド、”Chapa-C” が観衆を熱くする。

国民的英雄
International Leadership Conference, part of the GPF. Paraguayan Soccer Icon Jose Chilavert welcomes the international delegates to Asuncion.

プログラムの一環として開催された、世界指導者会議。Iパラグアイのサッカーの英雄、ホセ・チラベールが世界中から来た参加者に歓迎の辞。

次期下院議員50名中30名を含む、パラグアイのトップリーダーたちも参加。

心の琴線に共鳴
Dinner entertainment on the Paraguayan Harp (traditionally always played by men).

晩餐会のエンターテインメントで、アルパの演奏。(男性が演奏するのがパラグアイの伝統)

基調講演
GPF Founder Dr. Hyun Jin Moon delivering the keynote address on “One Family Under God.”

GPF 創設者のヒョンジン・ムン博士が「神の下のひとつの家族」のテーマで基調講演。

結ばれる絆
The International Leadership Conferences are an important networking opportunity.

ILC (国際指導者会議) は、国際連携の重要な機会となっている。

国家元首も平和の大使に
Paraguayan President Nicanor Duarte greets former President Rodrigo Carazo of Costa Rica.

パラグアイ大統領ニカノール・ドゥアルテ氏と、前コスタリカ大統領ロドリゴ・カラーソ氏。

この人、まもなく大統領になります
The ILC and GPF leadership team also met with President-elect Fernando Lugo.

ILC および GPF のリーダーたちが、次期パラグアイ大統領のフェルナンド・ルゴ氏と会談。

午後5時
Club Olimpia, Asuncion, 5pm: 25,000 people are gathered for the 1st Global Peace Festival of 2008.

アスンシオンのクラブ・オリンピア競技場、午後5時。
2008年第1回GPFに25,000名が集う。

アーティスト全員が無報酬で出演
As local artists play familiar songs

地元の歌手がヒットナンバーを歌う。

豪華絢爛
And lead the way in extravagant dances.

パラグアイには、こんな美しい舞踊もあるのです…

国の最高峰が力いっぱい演奏
The Paraguayan National Symphony Orchestra opens the official portion of the festival with a lively selection.

パラグアイ国立交響楽団の生演奏で、祭典の公式パートが始まる。

若者の歌声
A 1,000 Voice youth choir from the UNESCO schools of Asuncion sings the GPF anthem.

アスンシオンのユネスコ・スクールより、1,000名の青年コーラスがGPF祭典歌を歌う。

参加者もグローバル
Entry of the flags of the 81 nations represented at the GPF; the first of 17 to be held this year.

GPFに代表を送った81ヶ国の国旗の入場。本年予定されているGPF17大会の記念すべき初回への参加である。

リリアン上院議員
Senator Lillian Samaniego, Co-chair of the GPF adds encouraging remarks.

スピーチに没頭。この後、少女が白い鳩を放ちます。

メインスピーカー登場
GPF Founder Hyun Jin Moon asks the crowd if they are ready to dream a big dream of peace.

「皆さんは、大きな夢を持つ気がありますか?」 と観衆に問いかける、GPF創設者、ヒョンジン・ムン博士。

応じる観衆
And challenges them “Are you ready to be One Family Under God, Yes or No?”

そして、「あなたは、『神の下のひとつの家族』に喜んでなりますか? イエス オア ノウ?」 と観衆に迫る。

もちろん
The crowd is definitely ready.

聴衆は大声で、シー(イエス)と答える。

一つの家族
Before we are Paraguayans, Americans, Koreans, Christians, Muslims or Jews …
We are all God’s true sons and daughters.
When Paraguay takes this dream and makes it real...

「私たちは、パラグアイ人、アメリカ人、韓国人である前に、クリスチャン、ムスレム、ユダヤ教徒である前に…私たちは皆、神の真の息子、娘たちであります。」
「パラグアイがこの大きな夢を抱き、実現するとき…

結論
All of South America can be revived!

南米全体がいのちを吹き返すことができるでしょう!」

ブラジルでもやりましょう
Passing the torch to Bishop Manoel Ferreira, who will host the GPF Festival in Rio de Janeiro in December. The Rio Festival will be many times larger even than Paraguay, which was a full house.

本年12月にリオ・デ・ジャネイロでGPFを主催する、マノエル・フェレイラ司教にトーチが渡される。

「この満場のGPFパラグアイ大会の何倍もの規模で、リオ大会は成されるでしょう。」

炸裂!
Factoria, from Puerto Rico in a high energy set.

プエルトリコのファクトリアがハイ・エネルギーを爆発。聴衆も連鎖爆発。

心に深く刻まれて
The Global Peace Festival Paraguay, a night to remember for the ages.
Fireworks rain down to conclude a memorable evening.

GPF パラグアイは、末永く記憶される一夜を作った。

美しい花火が打ち上げられ、このすばらしい夕べは人々の心に刻まれて完了した。

協賛企業多数
Thanks to all our generous sponsors for their support!

ここに示されている会社のほか、テレビ、ラジオ、新聞、携帯電話、清涼飲料水、他、著名企業のほとんどが無償協力を惜しみませんでした。

協賛をいただいたすべてのスポンサーにお礼申し上げます。

▲ 上に戻る

ロゴ © Copyright 2008 Association for Sustainable Development in the North and South Americas. All rights reserved.
本サイトの内容の全部または一部を権利者の許可なく複製、配布、転載、もしくは引用することを禁止します。南北米福地開発協会。