ASDinNSA

ひまわりイラスト ニュースとお知らせ   2008年7月号   ひまわりイラスト

 レダ飛行場が1,050mに延伸 
Longer runway for Puerto Leda Airfield

より大型機の離発着が可能に
Larger aircrafts take off safely.


岬の先端から発進する A nine passenger carrier.

 レダ基地では、その活動が内外に知られるのに伴い、訪問者が増加して来ました。特に本年になって、首都アスンシオンで発行されている全国紙で大きく報道されて以来、訪問希望者が急速に増加しつつあります。飛行場を離発着する航空機が大型化し、かつ発着頻度も高まります。
 これに対応するため、本年の4月から6月にかけ、滑走路を延伸する工事が行なわれました。従来の全長800mから250m延伸し、全長1,050mとなり、チャコ地方で最大級の飛行場となりました。
 より安全な離発着を目指して、飛行路付近の障害物を極力除去することも進められ、旧食堂と旧牧童小屋とが撤去されました。特に旧食堂家屋は、1999年の入植以来、滞在者の生活の拠点として慣れ親しんできた建物であるだけに、名残惜しいものでした。しかし、航空機の通行に全く支障のない場所に新たな食堂やオフィスを含む家屋の建設も始まり、レダ基地における今後の活動の展開にとって不可欠なインフラが充実します。
 これより皆様がお出でになるときは、飛行機の選択の幅が広がり、より安全が確保され、より経済的な往来が可能になります。

 In order for larger aircrafts to land and take-off more safely in the airfield of Puerto Leda, we have extended the runway by 250 m towards the North to realize the total length of 1050 m. To assure even more safety, we have removed two rather old houses standing near the runway.
 The civil work was carried out from mid-April to mid-June. Now we are constructing a three story building, with rooms for dining, kitchen, office, lodging, storage, etc. near the prolonged runway and the main road.
 As the media in Asuncion has been reporting our activities, more and more leaders of the nation, as well as potential tourists in general, are beginning to express their desire to visit Leda Farm in the Pantanal. The renovated runway is a must for the fundamental functions of Leda Farm.



 青年教育プログラム 
Cattle Drive Challenge Program for Youth

不屈の精神で貫徹した悪路170Km
Long and bad roads overcome with unchanging spirit


レダ基地に入った牛追い隊 Cattle Driving Team enters Lead

6月18日から25日にかけ、パラグアイとアメリカの青年のフィールド教育プログラムとして、牛追い(cattledrive)路程が実行されました。オリンポ市を基点とし、トロパンパを経てレダ基地に至る170Kmの悪路。吹きすさぶ寒風、蚊の猛攻撃などが予想されるチャレンジコースです。しかし卓越した勇気と洞察力を持つリーダーに率いられ、天候にも恵まれ、隊員も結束協調し、予定より3日も早い22日にレダ基地に到着しました。参加者たちの中には乗馬の初心者も数名いましたが、到着時には名騎手のように颯爽と馬を操っていました。
翌23日に行われた祝勝会では、数々の体験談が披露され、駆けつけた親たち、ゲスト、スタッフ、ほか皆々が感動に満ちました。
今回連れて来た150頭の牛は、レダ基地で大切に育てられ、繁殖することになっています。

The first cattle drive training course started from Fuerte Olimpo on the 18th of June. The 170Km course was expected as veryrough and wet with bridges fallen down, cold winds in the night, tremendous clouds of mosquitos, etc. Some of the members were genuine beginners of horseriding. They all, however, led by a leader of outstanding courage, love, wisdom, and dominion, overcame all obstacles and arrived at Leda Farm with bright eyes and refined shapes.
The cows remain in Leda Farm to grow for multiplication.


オリンポ市における出発式
This day, City of Fuerte Olimpo had a special school holiday. Among the speakers of the opening ceremony are Chairman of the National Congress, Minister of Tourism, Governor of Alto Paraguay, Mayor of Fuerte Olimpo, Cathoric Padre, and very many guests and citizens. (18th of June)
この日、オリンポ市は臨時の休日に。出発式には下院議長、観光大臣、州知事、市長、神父、ほか名士たちが参加して歓送の辞を。写真は聖書を片手に激励にメッセージを語るカトリックの神父。(6月18日)

出発式を終えて、さあ進もう!
Gentlemen, mount up! Paraguay's soccer hero José Chilavert bears the flag. They start for Leda via Toropampa.

押しかけた住民と生徒たちの大歓声を受け、牛追い隊はトロパンパに向け、出発しました。

旗手はパラグアイのサッカーの英雄、ホセ・チラベール。

初心者にはハードな牛追い
Although the rain season is almost over, the roads are wet and bridges fallen. Cattle drive is quite hard for beginners of horseriding.

トロパンパで150頭の牛を受け取り、いよいよ目的地レダに向かって牛追いが始まりました。
6月は最増水季。あちらこちらで道路が冠水したり、橋が落ちたりしています。牛が一頭も迷子にならないよう、全体を見渡し、機敏なチームプレーで牛を追って行きます。
この牛追いに馬は不可欠ですが、乗馬初心者にはかなりハード。集団の後ろについて行くのがやっとです。

牛は後ろから追うもの
Some cowboys at the head and the young brave gentlemen drive the cattle from behind.

隊は数名の牧童たちが先導し、次いで牛、その後を青年たちがしっかりと追って行きます。

長旅で、馬に慣れていないものは、尻の皮が剥けてしまいますが、気迫でがんばり続けます。

野営地での食事
Commander Dr. Hyung Jin Moon serves the members of the team.

シンプルながら美味しく、エネルギーのある食事です。お昼は弁当を持って馬に付けてゆきます。赤いネッカチーフが隊長のムン・ヒョンジン博士。勇気と機知とに満ちた逞しいリーダーですが、思いやりを持って隊員たちに仕えています。

夜は話題が尽きず
Every evening he talks with the members. He encourages them to go beyond boundaries of cultures, races, religions, etc.

北米は豊かになったのに、どうして南米は貧しいのか? など、毎晩心に沁みる話を親しみやすく語る隊長。

貧しい住民たちに弁当をあげてしまう
Everyone, initiated by the commander, gives own lunch to the poor inhabitants of the community of Maria-Auxiliadora. (21st of June)

マリア・アウシリアドーラの村で、村人のあまりの貧しさを見て、自分の昼食を与える隊長。他の隊員たちも次々と倣います。

村人たちは感動し、お礼にニワトリ2羽をつぶして2時間をかけて心のこもった食事を作ってくれました。(6月21日)


エスペランサ村に牛10頭を寄贈
Everyone, initiated by the commander, gives own lunch to the poor inhabitants of the community of Maria-Auxiliadora. (21st of June)

雌牛9頭と雄牛1頭とがエスペランサの村に寄贈されました。これは村の財産とし、繁殖することによって村の発展に寄与するためです。

写真右がエスペランサ村長。二人が手に持つ紙は贈呈目録。ひざの下に見える白い牛たちが贈られた。(6月23日)

 レダ農場スナップ 
Leda Farms Now


実りながらぐんぐん成長するジャトロファ
Jatropha growing and bearing fruits at the same time.

ポット苗から定植後20ヶ月を経過した株です。乾季に入ったにもかかわらず成長を続け、結果も増加している株が多く見られます。これらが今後どのような推移を見せるか、注意深く観察しています。

ジャトロファ2世に実がつく
Now, second generation of jatropha bears fruits.

ジャトロファ1世からの実生株です。1世と比べ、成長が速く、生き生きとした葉を多くつける傾向が見られます。

ニームの実
Fruits of neem 18 months old.

定植18ヶ月で、まだ数は少ないですが、初めての結果を見ました。近縁種のパライソの実とよく似ています。

モリンガの花と実
Flowers and fruits of moringa. Really fast growing plant.

葉も花も実も有用です。

モリンガの種子
Seeds of moringa. Good for health.
毎日1〜4粒を食べると、胃腸の調子が良いようです。

ヤシの根株除去作業
Removing palm stocks for safety of cattle.

家畜や車両の通行の障害になるので、掘り起こします。骨の折れる作業です。

アグァペの引き揚げ作業
Collecting aguape (water-hyacinth) for compost from the river

おなじみの堆肥造りに、大変有用です。上流から無尽蔵に漂流して来ます。(リアチョにて)

サツマイモ初収穫
First harvest of sweetpotato. 1,850 grams.

根菜類の栽培が難しかったレダ農場ですが、土壌の改良に努めた結果、大きなサツマイモが大豊作になりました。これは1,850グラムです。

イモ掘り
Digging out lots of sweetpotatoes from hard soil.

柔らかな土を盛った畝にも、カチカチに固い畝間にも、同じようにサツマイモができています。甘みが強くて、煮ても焼いても揚げても美味しくいただけます。

ゴーヤ初収穫
First harvest of goya, a bitter gourd.

暑さに負けないようにと、常食しています。
美味しいのですが、食べすぎにはご注意。

ブドウ棚の準備
Vinyard newly dressed.

一文字に棚作りをしました。土にはミミズが増えました。

ブドウの袋掛け
Bag for immature grapes.

レダは小鳥の楽園です。多種多数の小鳥たちが狙っています。

マンゴーが開花
Blossom of mango.

12月に、大きな赤いマンゴーが収穫できます。

大きなズッキーニ
Squash. Too big?

これは、西隣の農場主からのお土産です。大きいのはいいのですが、味も大味でした。

アメリカレア
Family of Rhea Americana. 10 members.

第5農場は、アメリカレアたちの好む草があるらしいです。少しずつ静かに近づくと、あまり逃げません。

トゥユユが闊歩
Jabiru walks in the improved road along the "riacho".

禁猟を徹底すると、間近で見られるようになります。大きくて迫力がある鳥です。

アロエが着生、開花
Aloe attached to an algarrobo tree.

アルガロボの木に着生していたアロエが開花しました。花期は木立アロエよりもずっと短く、のんびりしていると見逃してしまいがちです。

増水季の到来
Season of high level water comes around.

すでに雨季は終わりましたが、水位は7月または8月まで上昇します。(海軍派出所付近にて)

▲ 上に戻る

ロゴ © Copyright 2008 Association for Sustainable Development in the North and South Americas. All rights reserved.
本サイトの内容の全部または一部を権利者の許可なく複製、配布、転載、もしくは引用することを禁止します。南北米福地開発協会。