ASDinNSA

ひまわりイラスト ニュースとお知らせ   2008年10月号   A4 9-10頁 ひまわりイラスト

 第8回国際協力青年ボランティア隊特集 
The Eighth Youth Service for International Cooperation

インディヘナの居住地をもっと快適に!
Better environment for the Indigenous community!

当協会では、健康的な環境と健全な社会発展に寄与することを目指し、2000年以来、インディヘナ(先住民)の村への学校建設、図書館の改良、学習図書の贈呈など、未来を担う青少年の教育環境支援を主とする国際協力プロジェクトを推進して来ました。その一つが、国際協力青年ボランティア活動です。


エスペランサでの植樹完了! All Trees Planted! (Esperanza)

2008年実行の第8回国際協力青年ボランティア隊8名(男女各4名)は、さる8月20日に成田空港を発ち、9月5日に全員元気に帰国しました。第7回(2007年)のオリンポ市での植樹活動をさらに発展させ、先住民コミュニティのエスペランサ村を徹底的に美しく、清潔で快適な住環境にするため、地元の生徒たちと一緒になって、強健で有用性の高いニームの苗木を植えました。

Who in this land could ever imagine green trees all along the main street, offering rich shade without biting flies? The ground is so hard to dig. It takes a couple of hours for an indigenous male adult to make just one bed for a baby tree; a whole day for a beginner; and days for schoolchildren.

Now, seeing the young neem trees along the main street and in the community square, everybody can imagine their renewed hometown, as more comfortable and beautiful, to be in the near future.

This is the joint work of the boys and girls of Esperanza School, their parents, and the young men and women, four each, from the other end of the globe.


目的と活動のあらまし
1. 地球温暖化防止を進めるための植樹活動
 1-1 エスペランサ村の植樹を通し環境整備
    学校敷地内植樹、共同組合敷地植樹、村のメイン通り植樹、公園予定地植樹
 1-2 レダの敷地への植林:10ヘクタール ニームの樹5,000本計画への参加
2. インディヘナの村の子供たちとの文化交流:音楽、折り紙、踊り 
3. 日本の青年達の海外での経験を通し国際意識の獲得
    チャコ地方レダ(パンタナール)、メノナイト移住地
    日本移住地訪問(ラ コルメナ、イグアス移住地)
4. 自然との触れ合い:世界遺産訪問(イグアスの滝)、鳥の公園、釣り、自然探索等



水草(ホテイアオイ)を引き揚げる
Aguape (water hyacinth) is best for mulching the plant bed.

マルチ材です。苗木の根本をしっかり保護してくれます。
水草は川を無尽蔵に流れて来ますが、これを陸に引き上げるのは、かなり骨が折れます。

マウンドを作る
High mounds are for smooth drain of water.

穴に培養土を入れたら、水はけを良くするために高いマウンドを作るのがポイントです。
培養土は、腐葉土や中熟堆肥を十分に混ぜた土です。

苗木を運ぶ
Baby trees arrive from the nursery in Puerto Leda.

レダの育苗場で育てたポット苗を船から降ろし、広場に運びます。

学童たちも総出で
All schoolchildren join us.

土はコンクリートのように固いので、穴掘りには大人の手も必要です。メイン通り沿いと公園予定地とに掘った穴に、培養土を入れます。

ポット苗を植える
Soft plastic popts are most convenient to nurse baby trees.

根鉢を壊さないように、ていねいにポットを外します。

木に語りかけながら
Talking with the plants.

マウンドの頂点に潅水し、静かに植えたら、心をこめて根本を押さえます。
こうして、木がこれから生涯を生きていく場所が定まります。

木を植えるって、こんなに楽しいんだ
This tree will grow faster and taller than any of us.

大きくなあれ!
一年後には、今ここにいる誰よりも背が高くなるでしょう。

水草でマルチを施す
mulching is essential for growing any plant in Chaco. It protects the roots from the scorching sun and pouring rain.

暑い直射日光と激しい風雨から苗木の根本を守るため、マルチは欠かせません。雑草の芽生えを防ぐ効果もあります。地元の子供たちが一緒に働くことで、園芸の技術もしっかり移植されます。

保護柵の中も
Protection for the young tree. The soft leaves are favorite food for demestic animals..

苗木が大きく育つまで、羊や牛馬などに食べられないよう、保護します。木材はヤシです。

同じようにマウンドを作り、マルチを施します。

保護柵はがっちりと
To prevent animals from overcoming the fence, we need to make it solid enough.

動物たちは力が有ります。柵を倒したり、壊したりされないよう、がっちりと入念に作ります。

定植が完了した大通り
Planting completed. In several years, the main street of Esperanza will provide everybody with green fresh air and comfortable shade without uncomfortable insects.

あまりにも固い土ゆえ、誰も面倒な植樹など考えもしなかった道です。今は小さな苗木ですが、すくすくと育って、緑の並木道になるのが楽しみです。木陰は涼しく、不快な虫も来なくなるでしょう。

折り紙教室
Time for Origami.

一枚の紙に生命を吹き込む魔法

子供たちに遊びを教える
Children quickly learn how to play many new games.

鬼ごっこ、じゃんけんぽん、あっち向いてホイ、など大人気。すぐにみんな覚えてしまいました。

生徒たちのダンス
Schoolchildren dance in return. This is a Latin dance.

可愛らしく踊ってくれました。これはインディヘナの伝統ダンスではなく、ラテンダンスです。

太鼓の踊り
Two of the volunteers perform Drum dance. There is a deep reasonance in the blood of indegenous kids.

日本の太鼓の響きが、同じモンゴロイドの血を熱くする。

生徒代表 Representative of the pupils

幸せなら手をたたこう♪♪
Sing songs for each other. The schoolchildren already know to sing many Japanese songs.

子供たちは、毎年のように日本の歌のレパートリーが広がります。。

別れがたい気持ち
I wish I could stay here longer!

もっとここにいたい。涙で別れを惜しむボランティア。

港まで見送り
Sentimental time to say, "Thank you. See you again!" Yes, they all wish to see them again.

エスペランサを去る時がやって来ました。ちょっとしんみりする時です。


パラグアイ川で釣り体験
Go fishing in the Paraguay River.

大物が棲んでいます。さあ、頑張るぞ!

ピラニアを釣った
Look at my big piranha.

知名度抜群のピラニアの大物です。

どうですか、この釣果
Good size, isn't it?

中央は、50cmオーバーのボガ。ピラニアもたくさん釣れました。

乗馬体験
Horseriding experienced.

ちゃんと手綱を自分の手で持っています。道なき道の多いパンタナールでは、馬が最も普通の乗り物です。

お馬の親子は
Mummy and her baby always together.

いつでも一緒です。

レダ基地でも植樹活動に貢献
Tree planting continues in Leda.

ニームの苗木5,000株の植樹予定地です。

イグアス移住地にて。Visit to Nikkei Communities.
日系移民の開拓地を訪問 Nikkei Settlement
ラ・コルメナ移住地:三井さん(87歳)談『1936年が最初の入植であった。その時、130家庭が入植した。移住には難しい3つのことがあった。第一に第二次世界大戦の影響で日本政府の指導機関が日本に帰ってしまったこと。第二にパラグアイの政治情勢の不安定。第三には大型バッタの襲来が1946年から53年、毎年続き、空一杯、横4Km縦20Kmの大群で昼間でも真っ暗になり、すべての植物が果物、野菜だけでなく庭の樹の葉まで食べつくす災害であった。
イグアス移住地は、1961年移住がJICAの前身の日本海外移住振興株式会社により開始され、現在、人口9,200名の市(その内750名が日系人)になっています。

イグアスの滝を観光
Iguazu Falls, the famous world heritage.

あまりに著名な世界遺産。ここは、まだほんの始まりに過ぎません。

悪魔の喉笛(のどぶえ)
Above the "devil's gorge"

イグアス最大の滝つぼの上です。轟音と飛沫と虹と。

アリ塚
Ant hills are most solid.

雨が降っても、風が吹いても、人が蹴っても、びくともしません。

鳥の公園
Bird Park.

カラフルなオウム、インコ、オオハシなどが、肩や手に乗ってきます。

マリア・アウシリアドーラ村にて
They give notebooks, pens, strong pants, etc.
(Community of Maria Auxiliadora)

開拓民の村の教育環境の貧しさにびっくり。子供たちに文具と衣類をプレゼントし、日本の歌も歌って、心を結んできました。

ABC新聞が報道 (2008年9月8日)
The daily "ABC" reports the activities of the Japanese volunteers in Alto Paraguay.

♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠

参加したボランティアたちの感想文より

▲ 上に戻る

ロゴ © Copyright 2008 Association for Sustainable Development in the North and South Americas. All rights reserved.
本サイトの内容の全部または一部を権利者の許可なく複製、配布、転載、もしくは引用することを禁止します。南北米福地開発協会。