ASDinNSA

ひまわりイラスト ニュースとお知らせ   2009年9月号   A4, 17-18頁 ひまわりイラスト

 第9回国際協力青年ボランティア隊特集 
The Ninth Youth Service for International Cooperation

木を植えることは、愛を植えること
"Planting is Loving"


チャマココ先住民コミュニティ、ディアナ村にて
Indigenous Community Diana will be Rich in Green

 第9回の国際協力青年ボランティア隊派遣は、去る8月25日から9月10日にかけて実施されました。プロジェクト実行チームは、論文と面接で選抜した青年男女各5名と柴沼事務局長と現地スタッフで編成。パラグアイ共和国、アルト・パラグアイ州のインディヘナ(先住民)コミュニティ、ディアナ村、およびエステ市において、地元の生徒、教師、父母たちと共に、ニーム(インドセンダン)の苗木を植えました。
 当協会では、健康的な環境と健全な社会発展に寄与することを目指し、2000年以来、インディヘナの村への学校建設、図書館の改良、学習図書の贈呈など、未来を担う青少年の教育環境支援を主柱とする国際協力プロジェクトを推進して来ました。今回実施したニーム植樹活動は、2007年以来3回目となり、「環境」と「教育」の両面の改善に、国際協力で取り組んでいます。
 従来どおり苗木は当協会の育苗所が準備、これを青年ボランティアと地元の青少年とが小チームを作り、言語の壁を越えながら、1本ずつ心を込めて植えました。地球の対極で多くの出会いを体験した青年ボランティアたち。チャコとエステ市の青小年たちと共に流した汗から自然に信頼と友愛の情が生まれ育っています。今植えたばかりの15cmの苗がすくすくと育ち、村と町の学校にも、通りにも、人々の心の中にも豊かな潤いをもたらし、爽やかに茂ることでしょう。
 今回も惜しみなく支援をお寄せくださった皆様方に、心よりお礼申し上げます。

   Five young men and five young women come from the other side of the globe. They plant hundreds of young neem trees in the school and streets of the indigenous community of Diana and Ciudad del Este, Paraguay. Their sweat, your support, and our efforts combined, the project has proved again to work well for "Environment" and "Education."
 As in previous years, small teams consisting of Japanese volunteers, pupils and students, teachers, and parents, altogether plant young trees with many hands and hearts. Working together, they naturally come closer and unite into one. At breaktimes, they play, sing, or dance together for communications of hearts.
 A young neem tree, 15cm tall now, will have grown over 2m in one year, and provide the communities with green shades in four or five years. There is a potential income source in extracted oil from leaves. Then, everyone involved will know the real value of what they are doing today. Let us hope for comfortable environment to spread in every corner of the world, and in everyone's heart and mind.
 Thank you very much for your support and cooperation, again.


写真2009sept01
レダ基地で植樹講習
The volunteers learn how to plant young trees from the instructor in Leda Farm 5.

日本から長い長い道のりを経てレダ基地に到着した青年ボランティア一行。
第五農場で植樹の手順やコツを学びました。

写真2009sept01a
ディアナ村へ向かう
On the 29th of August, they depart for the indigenous community of Diana, approximately 60Km North of Puerto Leda.

8月29日、2台のボートでディアナ村に向かいました。レダ基地から約60Km上流の、先住民コミュニティです。
写真2009sept02
文具をプレゼント
Hand to hand, the volunteers give a paquet of gift, full of school stationaries and some sweets, to every pupil of the school of Diana.

ディアナ村に到着すると、生徒、教師、父母たちが心をこめて準備した歓迎式典に臨みました。ボランティアたちは、生徒一人ひとりに文具のプレゼントを手渡しました。
写真2009sept03
もらっちゃった
They are theirs. Nothing in the gift paquet is meant for adults.

1本の鉛筆を切って分かち合うこの学校にとって、美しくて使いやすいノート、鉛筆、ボールペンなどは、何よりの贈り物。お菓子もほんの少しだけど入っています。
写真2009sept04
歓迎のダンス
Cute. Schoolgirls perform a Latin Dance. Red, white, and blue symbolize Paraguay; and yellow, maybe Japan.

ボランティアを歓迎する式典で踊る生徒たち。
ラテン系の軽やかでかわいらしい踊りです。
写真2009sept05
小さなダンサー
The youngest danser wins the greatest applause this day.

最年少ダンサーながら、ひとりでテンポ良くおどりました。村人たちからも大喝采を浴びました。
写真2009sept06
楽しいスポーツ交流
Volleyball, and football too, instantaneously create amalgum of natives and visitors.

バレーボールとサッカーが始まると、とてもにぎやかな声が響き渡ります。

写真2009sept07
はっけよーい
Little boys are excited to see, learn, and play Sumo.

男子ボランティアが教えたスモウが大人気。
写真2009sept08
楽しい食事
Women of the community prepare nice meals for them. They baked a welcome cake (center) for the first evening.

ディアナ村での初めての夕食。エネルギーを存分に発散させた若者たちの胃袋にどんどん収まってゆきます。
写真2009sept09
まずは水汲みから
For planting neem trees, they start from getting water from the Paraguay River.

パラグアイ川まで行って、バケツで水を汲んで運びます。地元の子供たちは日常のことですが、慣れない肩にはずっしり応えます。
写真2009sept10
ニームの木の有用性を説明
Mr. Shibanuma, our chief secretary, talks about the merit of neem trees: insect-repellant, medicinal, fast-growing, drought-resistant, etc.

ボランティア隊を日本から引率した柴沼事務局長がニームの防虫効果、薬効、成長の速さ、強靭さなどを分りやすく話しました。
写真2009sept11
木に託して心を植える
Plant many hearts with many hands around the young tree.

青年ボランティア、地元小学生、教師が小さなチームを作り、大小たくさんの手で苗木を植えて行きます。

写真2009sept12
校長先生も率先
The Principal of the school of Diana joins the team.

この先住民の学校教育に生涯をささげてきたビクトリア校長先生も元気いっぱいです。
写真2009sept13
大きくなあれ
Watering the newly planted tree, they shout, "Viva! Grande!"

植え終わった苗木に水をやり、「ビバー! グランデー!」と凱歌を上げます。
写真2009sept14
ヤッター!!
A certain team shouts in joy "Yattaaa!" (It's done!)

「ヤッター!!」と叫ぶチームもあります。
写真2009sept15
心の交流
Unable to express hearts with words, they use the whole body for communications.

休憩時間は、青年ボランティアと小学生たちが一緒になって遊びます。言葉が通じない分、体全体で心の思いを表現します。
写真2009sept16
定員無制限のサッカー
They play football without limiting the number of players. It is quite tough to play long with young kids.

疲れを知らない子供たちと共にサッカーをすると、ほとほと疲れます。
写真2009sept17
似顔絵描き
The volunteer sees the beauty in the children and makes quick drawings.

女性ボランティアが子供たちの似顔絵を描きました。たちまち山のように子供たちが集まりました。
写真2009sept18
♪大きな栗の木の下で♪
Little brothers and sisters, let's sing and dance together!

日本の保育園などでおなじみの振り付けをし、ギターの伴奏に合わせて…。
♪あなたとわたし、仲良くあそびましょ!
写真2009sept19
弟と妹たち
Little brothers and sisters follow the new big brother (bandage on the nose).

たくさんの小さな弟と妹ができました。お兄さんの鼻には絆創膏が1枚。
写真2009sept19a
苗木を運ぶ
These little neem trees have been grown from seeds in Leda Farm.

レダ農場の育苗所で育てたニームの実生苗木です。白い保護柵の中に1本ずつ植えます。
写真2009sept19b
苗床を掘る少女
A little girl digs the plant bed.

この下にたくさんの培養土が埋めてあります。
写真2009sept20
ヤシの丸太
They use palm logs to make protectors for newly planted trees. Yes, it is pretty heavy.

苗木を保護する柵を作るのに使います。けっこう重いぞ。
写真2009sept21
穴掘り体験
The youth should experience hardness of the ground. They dig a big hole in the ground, fill it with humus to make a mound for planting a little neem tree. It takes eeven a couple of hours for a team of three beginners to make one mound.

岩のように固い土に穴を掘って苗床をひとつ作るのに何時間もかかります。 地元民の協力があってのプロジェクトであることを実感。
写真2009sept21a
植樹完了の記念写真
They complete planting all trees prepared for the main street. Thank you for hard work.

メイン道路に街路樹を植え終わって。
がんばりました。おつかれ様。
写真2009sept21b
植え終わったメイン道路
Aligned along the main street of Diana are whitewashed protectors of young neem trees planted in this project.

メイン道路に並ぶニームの保護柵の列。
すばらしい並木道が目に浮かびます。右手にディアナの小学校。
写真2009sept22
ペンキ塗り
They also help paint the wall of the classrooms, which we built and donated six years ago.

6年前に建造・贈呈した校舎にペンキを塗って化粧直しをしました。写真は、ペンキを塗る前の壁にサンドペーパをかけているところ。
写真2009sept23
汗を洗い流す
They bathe in Paraguay River together with children. The latter know whereabout of safe spots.

子供たちと共に、パラグアイ川で行水。風呂やシャワーはありません。郷に入っては郷に従え、です。
写真2009sept24
ばく睡
The youth could comfortably sleep in the classrooms.

教室の床にビニールシートを敷き、寝袋を広げ、横になるとたちまち心地よい眠りに誘われます。
写真2009sept25
木を植えた手の木
Handprints of those participating in the project of tree planting.

植樹活動に参加した大人、青年、子供、みんなが手形を押して大きな木を描きました。この作品はディアナの小学校で大切に保存されます。
写真2009sept26
愛のミサンガ
School teachers tie a miçanga (promise ring) to the wrist of each of the youth; and the youth, each of the schoolchildren.

学校の先生たちが青年ボランティアたちの手に、青年ボランティアたちが子供たちの手に愛のミサンガを結びました。
写真2009sept27
新姉妹
Sisterhood of miçanga. "I will not forget you."

お姉さんに妹が、妹にお姉さんができました。
写真2009sept28
再び「大きな栗の木」
Let us sing and dance together! With audience, this time. ♪Owkina Kurino Kino Shitade♪

今度は観衆と一緒に。
写真2009sept29
贈呈碑
Nameplate of the school offered to Principal Victoria from our Secretary General Iino.

2003年に校舎の建造と贈呈をしたときに渡せなかった銘板を、当協会の飯野事務総長からビクトリア校長に手渡されました。
写真2009sept30
別れのとき
Now they must go. Everyone hates to say goodby.

港で別れを惜しみます。
写真2009sep31
また会おうね
Time to say, "Hasta la Vista." Time to promise to see each other again.

いつになるか分らないけど、再開を約束しあって心をつなぎます。
写真2009sept32
一年でこんなに成長
In another indigenous community Esperanza, one-year-old neem trees, planted by the 8th Youth Service, have grown over two metres tall.

エスペランサ村では昨年第8回国際協力青年ボランティアたちが植えたニームの木が、2メートルを越す高さにまで育っていました。
写真2009sept33a
第一農場見学
Visiting our First Experimantal Farm, sesame corner. Mr. Nakata demonstrates how the soil has been improved.

有機栽培による土壌の肥沃化が進み、ミミズも住み着くようになりました。ゴマ区で中田氏の解説に目と耳を傾ける奉仕隊員たち。
写真2009sept34
育苗所見学
Visiting our nursery of young trees. We plant seeds in plastic pots and grow them till they are ready for the final ground.

ニーム、モリンガ、その他有用樹の苗木を、種から育ててポット苗を作っています。近隣のコミュニティはもちろん、全世界を緑でいっぱいにすることが夢です。
写真2009sept34a
第二農場見学
Visiting our Second Experimental Farm. They are amazed at the growing speed of neem trees (photo: two years and nine months). Some of the young visitors try to brush their teeth with a twig.

定植後2年9ヶ月のニームの木。成長の速さにみんな驚きの眼差し。小枝を折って歯を磨いてみる者も。
写真2009sept33
乗馬体験
Enjoying horseriding. Do you know how high the horseback is?

ほとんどの参加者が生まれて初めて馬に乗りました。馬の背って、こんなに高かったんだ、と新体験。
写真2009sept35
牧場見学
Visiting our coral. Please touch horses with a loving hand, and try to feel their emotion.

牛飼いの牧童たちが乗る馬です。
写真2009sept36
パンタナール見学
The soil of the Pantanal is black and rich. This is part of the Paraguay basin and above water half of the year.

増水季に水没するパンタナール(湿原)は、渇水期に肥沃な土壌を現します。
写真2009sept36a
ボガを釣った!
It's Boga (Piavuçu)!

元気でタフなボガが釣れました。やったね!
写真2009sept37
猛魚釣り体験
Piranha! What can she do with this dangerous fish?

猛魚ピラニアの大物を釣り上げました。さあ、どうしよう。
写真2009sept37a
歌のプレゼント
They sing and dance for Leda Farm staff just before their departure.

レダ基地を発つにあたり、基地のスタッフの前で明るい歌をうたってくれました。
写真2009sept38
アスンシオンへ
One week has quickly passed. Time to depart for Asuncion.
"What a big airplane!"

1週間があっという間に過ぎ去り、9月3日、パラグアイ空軍機でアスンシオンに向かいました。
写真2009sept39
エステ市の歓迎集会
In Ciudad del Este, local students sing welcome songs for the Japanese volunteers. Mayor, principals and teachers, media, etc. join the big event.
エステ市ではまず洗練されたコーラス隊による歓迎の歌に感動。南北米福地開発財団の佐野が挨拶。国旗掲揚、ザカリア市長ほか多くの教育関係者の参加、新聞、テレビによる取材など盛大な式典になりました。
写真2009sept40
ソーラン、ソーラン
Our volunteers in return dance "♪Soran, Soran!♪"

青年奉仕隊は、赤いハッピを着て、ソーランをパワフルに踊りました。

写真2009sept40a
市長から記念品
Mrs. Zacaria, Mayor of Ciudad del Este, hands a memorial gift to each of the Japanese volunteers.

シウダ・デル・エステのサカリア市長から、奉仕隊員一人一人に記念品をくださいました。
写真2009sept41
エステ市の学生たちと
Ciudad del Este gives us full cooperation for tree planting. Many students from several schools join the event to plant young neem trees.

エステ市はパラグアイ第二の都市。市をあげて植樹プロジェクトに協力してくれ、多くの学生たちと共にニームの苗木を植えました。
写真2009sept42
イグアスの滝
Visiting Iguazu Falls. Another unforgettable experience.

世界遺産、イグアスの滝を見学。その雄大さに圧倒されました。ずぶ濡れになりながら、感動のシャッターを切り続けました。
写真2009sept42b
悪魔ののど笛に接近
Approaching the "Devil's Throat" (Garganta del Diablo) by boat. Everybody is wet, of course.

イグアス最大の滝つぼは「悪魔ののど笛」と呼ばれ、至近距離までボートで行くことができます。水煙で景色がよく見えません。もちろん乗客全員がずぶ濡れです。

写真2009sept42a
日系人移住地を訪問
Visiting two communities of Nikkei migrants. Photo at the gate to Taoka family's home.

ピラポとラパスの移住地を訪問しました。在日パラグアイ大使田岡氏の息子さんが案内してくださった。写真は田岡家の門。
写真2009sept43
トリニダード遺跡
Ruins of Trinidad. Tourists go and think of what the Jesuit missions did for the indigenous people.

1706年にイエズズ会の修道僧によってはじまったインディヘナの共同体の建物の跡。世界遺産。

写真2009sept44
abc新聞社訪問
Visiting the office of "abc" daily published in Asuncion.

今回の奉仕隊は、新聞とテレビから取材を受け、全国的に報道されました。
写真2009sept45
国会議事堂
How are the seats in the Palace of National Assembly?

国会議員の椅子の座り心地は?。

写真2009sept46
大統領府
The Presidential Palace.

ラテンアメリカの趣きも豊かに、ここは記念撮影スポットです。
写真2009sept47
全国紙で報道
"Young Japanese fix indigenous school and make a gift of 5000 young trees." (abc Daily, 13 September 2009)

「日本の若者たちが先住民の学校を補修し、5000本の苗木を贈呈。」(abc新聞 2009年9月13日)

♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠

参加したボランティアたちの感想文より

▲ 上に戻る

ロゴ © Copyright 2009 Association for Sustainable Development in the North and South Americas. All rights reserved.
本サイトの内容の全部または一部を権利者の許可なく複製、配布、転載、もしくは引用することを禁止します。南北米福地開発協会。