ASDinNSA

ひまわりイラスト ニュースとお知らせ   2011年6月号   A4, 6頁 ひまわりイラスト

 パラグアイ川大増水の兆候 
Rio Paraguay May Overflow

パンタナールの試練と恩恵
"Challenged and Blessed in the Pantanal"

パンタナールの肥沃。それはエジプトのナイルデルタと似て、大きな河川の絶え間ない働きの賜物です。パラグアイ川は流れが緩やかで、土砂を大量に運んではきませんが、豊水季に水没する草原に豊富な腐葉土を堆積させ、流域の土壌を肥やします。また十年単位で大増水し、広範な面積の土地が冠水し、栄養サイクルがリセットされます。日本の自然とは異なり、増水も減水も緩慢であり、ゆったりとした時間の中で、大小のリズムが繰り返されています。

今年の増水は、1999年に南北米福地開発協会がプエルト・レダを起点に農場を開発し始めて以来、最高レベルで進んでいます。私たちは、養殖池、家畜、諸施設を守るための土木工事や移動作業、近隣先住民への支援態勢つくりなどに、いっそう忙しい日々を送ることになりました。当協会の会長をはじめ現場担当者たちは、いつも以上に元気です。本年の増水現象とその対策に積極的に取り組んでいます。

私たちは、巨大な潜在力を持つパンタナールの悠久の営みの中で、今後も自然本来の力を活用する研究と応用とを、地道に継続して行きます。ご心配くださった皆様に感謝するとともに、いっそう前向きのご支援をお願いいたします。

写真2011jun00
レダ基地の第二ゲストハウス (5月14日撮影)
Guest House 2 of Leda Farm (May 14)

  Fertility of the Pantanal. It is the gift of Rio Paraguay. Every year the rainfall in the upstream area raises water level in the Pantanal and abundant grasses turn to rich mold over the vast flood basin. In every tens of years, the water level goes up very high and resets the cycle of fertility. As the land is flat, and the streams are slow, the water level changes slowly enough for us to take measures for survival and growth.
  This year, our staff in Leda Farm is experiencing the highest level of flood since its settlement in Puerto Leda in 1999. They are having a very busy time in order to sustain the fish farm, crops farm, animals, and educational facilities even if the water might reach a destructive level. We are learning a new extent of autonomous challenge and blessing that the nature gives to everyone and everything through everlasting activities of the Pantanal.
  As usual, we will keep working to study ways to develop inherent power of the nature of the Pantanal. Thank you very much for your sincere concern and constant support.

写真2011jun01
支流から溢れた水が敷地に
River water covers the green ground of our premises. (May 14)

右の緑の水草のあるところが川の支流です。この敷地が冠水するのは、1999年以来初めてです。(5月14日)
写真2011jun02
水の宮殿のような第一ゲストハウス
Guest House 1. Beautiful to see, but difficult to access without wearing long boots. No cars allowed. (June 3)

道路は冠水していませんが、芝生は長靴なしでは歩けません。(6月3日)
写真2011jun03
家具の移動
Before the water may come on the ground floor, all furnitures must go upstairs. (May 4)

各建屋の1階は、元もと大洪水時の水没を前提に造られています。平時に使用している家具類は、念のため二階に移動しました。(5月4日)
写真2011jun04
ゲストハウスの備品も
We take upstairs every item that was on the ground floors of Guest House 1 and Guest House 2. (May 4)

ゲストハウスの備品、家具類も、すべて二階に移動しました。(5月4日)
写真2011jun05
本流沿いの道路に土嚢
We pile up sand bags on the edge of the road along the bank of the River (May 10)

本流沿いの道路に水が迫っているため、道に土嚢を積みました。(5月10日)
写真2011jun06
土手の補強
Busy with lots of civil works to stop the River water from overflowing. Pray for favorable weather. (June 3)

第5の池の南側から、土が掘られて運ばれます。雨が降れば工事は不可能ですが、幸い一カ月以上も好天が続いています。(6月3日) 。
写真2011jun07
土手の補修
We must reinforce softer parts of the shoulders of the roads. (June 2)

本流の水は、土手の土の最も柔らかい部分から浸入します。これを速やかに手当てしなければなりません。(6月2日)
写真2011jun08
パクーの引越し
Before the river water arrives at our fish farming pond, we moved all the fish to another farming pond. (May 9)

パラグアイ川の増水に備え、養殖池内のパクーを別の池に移動しました。(5月9日)
写真2011jun09
すくわれたパクー
Pacu caught with a large net, put into basin, carried to the Pond Five, and released gently. (May 9)

集められた魚は、大切に網からバケツに、そしてトラック荷台の水槽へ納められ、第5の池に運ばれました。(5月9日)
写真2011jun10
養殖パクーの成長
Baby pacu. The fish was 1 to 1.5cm long when released into the farming pond on the 28th of January. It is 17cm long and 110g in weight on the average, measured on the 11th of April. (April 11)

1月28日に第4の池に放たれた稚魚(当時1~1.5cm)は、平均17cm、110gにまで育ちました。(4月11日撮影)
写真2011jun11
アセローラ
Acerola. The little red fruit contains Vitamin C more than we need every day. (April 20)

一日に一粒食べれば、ビタミンCが十分に摂れます。(4月20日撮影)
写真2011jun12
ヤムイモ
Yam. (species unidentified) Nutritious and tasty. Grated or boiled, it gives us a good time at the table. (April 24)

栄養価の高いヤムイモは、多くの可能性を秘めて研究心をそそります。長芋と同じようにすり下ろして食べるか、煮物、味噌汁に入れても美味しく頂けます。(4月24日撮影)

♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠     野生の生き物たち, Wildlife    ♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠

写真2011jun13
水鳥たちは涼しい顔
Herons, egrets, screamers, etc. will have no problem sleeping on large trees. (June 3)
サギもサケビドリも高い木の枝で休むので、全く問題ありません。(6月3日撮影)
写真2011jun14
シロハラヨタカはどうする?
Nacunda Nighthawks. They rest on the ground. Before water comes, they will move to higher vicinities. (June 3)

シロハラヨタカは地面にしゃがんで休みます。土地が水没すればどこかに移動するでしょう。(6月3日撮影)
写真2011jun15
カピバラは安泰
The highet water level rizes, the closer and more often capybaras visit us. (May 2)

増水とともに、カピバラの家族が私たちの近くによく現れるようになりました。(5月2日撮影)
写真2011jun16
アナホリフクロウはどうする?
Burrowing owls. Their house is under the ground. What do they do to prevent water from entering their home? (April 21)

アナホリフクロウの巣は地面の中。彼らの浸水対策はいかに?(4月21日撮影)

♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠    ♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠    ♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠

▲ 上に戻る / Return to pagetop

ロゴ バナー © Copyright 2011 Association for Sustainable Development in the North and South Americas. All rights reserved.
本サイトの内容の全部または一部を権利者の許可なく複製、配布、転載、もしくは引用することを禁止します。南北米福地開発協会。