ASDinNSA

ひまわりイラスト ニュースとお知らせ   2013年8月号   A4, 7頁, IE & Firefox ひまわりイラスト

 若者三名レダに新風! 
New air blows in Puerto Leda.

ソーセージ・燻製・蚊取り・肥料, etc.作りにチャレンジ!
The Three Fresh Japanese Challenge to Create New Products.

三名の青年(下條君、山口さん、増田さん)が、日本を五月十四日に発って、翌日パラグアイの首都、緑豊かなアスンシオンに着き、十九日、遂に開拓地レダに入りました。

写真2013aug00
レダ基地に入った三青年
(From left) Mr. Shimojo, Ms. Yamaguchi, and Ms. Masuda are inspired and inspiring Leda Farm.

意欲満々の三青年は、早速それぞれの仕事の分担を、現地日本人スタッフと打ち合わせました。

下條君は、厚木のソーセージ工場で勉強をして行った経験を活かして早速豚肉を使ったソーセージを作ると共に、燻製(くんせい)器を作って燻製作り。山口さんは、ニームを使った蚊取り線香及び緑肥作り。増田さんは、養殖のパクーの世話や、ピラニア、パクーなどの魚を材料にしたソーセージ作りに取り組むことになりました。

その合間にも彼らは、農作業や家畜の世話なども行い、時には日本の食材を使って料理を作ったりしながら、溌剌と活動しています。

♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠

写真2013aug01
ソーセージ作りに挑戦
Mr. Shimojo uses his creativity in making sausage.

創造性と創作力の豊かな下條君は、さっそくフランクフルトソーセージを作ります。
写真2013aug02
豚の腸に具を入れる
The ingredient of the filler is pork. Mr. Shimojo fills the pig gut.

具も豚肉を使っています。
写真2013aug03
完成したソーセージ
A Frankfurter sausage is ready for you to enjoy.

ソーセージ完成!笑顔の下條君。
写真2013aug04
魚肉ソーセージ作り
Ms. Masuda prepares piraña for fish sausage.

ピラニアをさばく増田さん。
写真2013aug05
ピラニアのソーセージが完成
A piraña sausage is ready for you to increase vitality.

美味しくできました。活力が増進しそう。
写真2013aug06
燻製器作り
Mr. Shimojo makes a smoking device.

ドラム缶を切って作りました。
写真2013aug07
準備した豚肉
Mr. Shimojo prepares salted pork.

塩づけにしてあります。
写真2013aug08
燻製器の土台
The furnace for the smoking device is made of bricks.

土台はレンガで作りました。
写真2013aug09
いざ、燻製
Smoking in process with charcoal and firewood.

炭と木を使って加熱しました。
写真2013aug10
おいしいベーコンが完成
Bacon of excellent taste and fragrance is ready for you to try.

独得の味と香りのする絶品の燻製です。
写真2013aug11
ニーム蚊取り試作品
Trial product of neem mosquito repellent. Mildly aromatic blend of neem and sawdust.

ニームと、おが屑の比率が5対5と7対3の2種類を作りました。まろやかな香りです。
写真2013aug12
おがくずを準備
Machine to crush sawdust into fine particles.

おが屑を機械で細かく粉砕する作業です。
写真2013aug13
ニーム蚊取り完成
Neem mosquito repellent in the form of moxa heap using honey as glue.

蜂蜜を使ってモグサ状にした蚊取りニーム。
写真2013aug14
蚊取り線香立て
Handmade clay mosquito repellent stands come in various forms.

養殖池から取った粘土を使って作った粘土細工。蚊取り線香を立てるものなどです。
写真2013aug15
ボカシ肥料作り
Making of bokashi compost. Bran mixed with microorganisms of local soil.

ふすまに土着菌などを混ぜて、ぼかし肥料を作ります。
写真2013aug16
土着菌
Microorganisms taken from local soil.

ボカシ肥料に必要な微生物資材である土着菌を手に入れるのに成功しました。
写真2013aug17
ボカシを寝かせる
Fermented during 40 days, the bokashi is ready for use. Rich with amino acid, the manure helps push up tasty crops.

40日ほど掛けて麹のように醗酵させます。アミノ酸の働きでおいしい野菜が育ちます。
写真2013aug18
緑肥作り
Ms. Yamaguchi makes green manure with neem leaves. She is happy with her excellent soil conditioner.

ニームの葉を使って緑肥作りをする山口さん。
写真2013aug19
タロイモができた
Taro (Colocasia esculenta) experimentally grown in Leda Farm.

タロイモとは、サトイモ科サトイモ属の植物です。日本のサトイモもタロイモの一種です。
写真2013aug20
果菜が出来た
Green peppers, sweet green peppers, bitter gourds, and eggplants from the First Agricultural Garden.

第1農場から収穫された、ししとう、ピーマン、なす、ゴ―ヤ。
写真2013aug21
すばやい調理
Mr. Shimojo cooks for the staff. High speed and high quality are amazing.

慣れた手つきですばやく作ります。味付けにもこだわります。
写真2013aug22
パクーの肉団子
Meatballs of pacu. Very delicious, of course. Pacu has a high commercial value.

パクーは美味で、商品価値の高い魚です。
写真2013aug23
pH(ペーハ)の測定
Ms. Yamaguchi controls the pH of the water of the farming ponds.

pHを測定して記録します。パクーの養殖池の水質管理は大変に重要。
写真2013aug24
パクー釣り上げ
Ms. Masuda and Ms. Yamaguchi catch pacu of 50cm+ on Paraguay River.

パラグアイ川で50cmを超えるパクーを釣り上げました。
写真2013aug25
ヤシの実の収穫
Harvest of Caranday palm (Copernicia alba). Pacu and pigs are very fond of its fruits.

パンタナールに無尽蔵に自生する、シロロウヤシは、枝にぶどうの房のようになって1~2cm径の実が沢山成ります。木の下に網を敷き、長い棒の先にノコギリを付けて上の葉陰の枝を切り落とすという原始的な方法で収穫しています。豚やパクーの大好物です。

♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠

▲Return to pagetop.
ロゴ © Copyright 2013 Association for Sustainable Development in the North and South Americas. All rights reserved.
本サイトの内容の全部または一部を権利者の許可なく複製、配布、転載、もしくは引用することを禁止します。南北米福地開発協会。