ASDinNSA

ひまわりイラスト ニュースとお知らせ   2013年12月号   A4, 6頁, IE ひまわりイラスト

 パクー人工孵化特集 
Artificial incubation of pacú in 2013-2014 breeding season

さらに大きな増殖をめざして
Hope for larger increase of pacú this season, on breakthrough success of previous season.

12月、パクーの人工孵化に初めて成功してから一年、また真夏を迎えたパンタナールは、魚類の繁殖期に入りました。レダ基地ではより大規模な増殖をめざして、現地スタッフによる地道な努力がなされています。

写真2013dec00
人工孵化のための親魚を選定する作業
Selection of best matured parents to reproduce healthy eggs and sperms.

「養殖担当にとっては、親魚が十分に育ったか否かの今年一年の結果が問われるときであり、また来年の成否が決定される深刻なときであり、期末試験と入学試験を一緒に迎えるような審判の時であり、緊張の瞬間でもあると言っても過言ではありません。」

これは、現地スタッフからの便りの一節です。動物の繁殖には『時』があり、そのチャンス幅は、農作業のそれよりも一般に短く、万全の準備と慎重な作業、不屈の忍耐と寝る間を惜しむ集中力を要します。

チャコ地方の気候(とりわけ水温)、水質と土質、インフラの未整備など不利な条件を克服したことは、奇跡と言ってよいかもしれません。現地で調達可能な(稚魚、幼魚、成魚の)飼料、孵化用水、養殖用水や諸装置の研究など、彼らの熱い情熱と高い使命感、ほとんど犠牲的とも言える献身抜きには考えられません。

今季も国立アスンシオン大学水産科のマグノ教授が指導に駆けつけてくださりました。そして中田理事長をはじめとするスタッフ一同の奮闘の結果、推定20~30万匹の稚魚を生産することができました。パクー養殖の、近隣コミュニティへの普及、パラグアイ川流域の水産資源の回復など、大きな目標に向かってまた一歩前進しました。支援者の皆様に深く感謝すると共に、今後のより大きな課題への挑戦を見守り続けてくださいますよう、お願いいたします。

Now in December, our dear staff members in Puerto Leda have to work very hard not to miss the time-limited opportunity for fish multiplication. Precise planning, careful preparation, strong sense of responsibility, dedicated workmanship, excellent leadership, united team spirit, passion, etc. all these enabling God's blessing come true.

Professor Magno of the National University of Asunción comes again to take lead of the process of artificial incubation of pacú. He is very glad to find many of well grown male and female fish to be parents of new fry. He is eager to transfer his academic and practical experiences to our staff members, who are also eager to inherit the spirit and know-how of fish farming from the vital professor.

The team produces about a couple of hundreds of thousands of fry in this December. This is a further step made towards a larger project such as transplanting the farming system to local communities and restoration of natural resources in the Paraguay River. Please continue to look after our projects.

Thank you very much for your constant support, once again.

♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠

写真2013dec01
養殖池で慎重に親選び
Best matured fathers and mothers chosen out of thousands of adult pacú in the farming ponds.

よく成熟して、生殖態勢が十分で、かつ健康で栄養状態の良い親魚を選びます。良質の卵を持ったメスが育っていました。
写真2013dec02
成熟メスから卵を採取
Professor Magno of the National University of Asunción comes again to lead the process of artificial incubation.

今回も、アスンシオン大学水産科のマグノ教授が指導に駆けつけてくれました。卵の採取後、すぐに精子をかけて、孵化器に移します。
写真2013dec03
顕微鏡で受精卵を確認
Mr. Nakata, director of the board of executives of the FDSANS, observes fertilized eggs and confirms cell division to follow insemination.

パラグアイの南北米福地開発財団(FDSANS)の中田理事長が受精と細胞分裂の様子をていねいに確認。高い受精率も確認できました。
写真2013dec04
孵化に向かう受精卵
Eggs after eleven hours of artificial insemination. Ready to be born very soon.

発生の機序を経て、次第に仔魚の形が発現します。これは受精後11時間の写真。
写真2013dec05
生まれたての仔魚
Newborn baby pacú moves up and down like mosquito larvae.

一見、ボウフラのように、上下運動を繰り返しています。鰓(えら)が発育してくると、水平に泳ぐようになります。
写真2013dec06
稚魚を養殖池に放つ
Pacú fry released into the farming pond after getting used to its temperature.

稚魚は養殖池と同じ水温に慣らした後、静かに養殖池に放たれます。
写真2013dec07
養殖池に放った稚魚の確認
Frequent check of pacú fry in the farming pond for health and growth.
稚魚が健康に成長していることを、頻繁に確認します。
写真2013dec08
稚魚のための養殖池を造成
A new farming pond constructed to accommodate the great number of young fish.

ぼう大な数の稚魚を受け入れて育てるため、新たな養殖池を造成しました。
写真2013dec09
パクーと豚の販売が好評
Pacú and pigs on sale at Puerto Leda. International and domestic customers welcome healthy meat and good taste.

国際航路の運搬船、近隣の市町村、首都アスンシオンなどから買い付けにやって来ます。
写真2013dec10
収穫したパクー
Pacú from the farming pond processed through cleaning, removal of internal organs and freezing.

養殖池から収穫したパクーは、内臓の除去と洗浄を経て、冷凍されます。
写真2013dec11
パクーの内臓の利用
Internal organs of pacú can be used as animal food and plant food.

魚から取り出した内臓は、家畜の飼料、農地の肥料ほか、多用途に利用できます。
写真2013dec12
魚の処理場
Large tanks underground to purify used water from fish processing workshop.

この地下には、大きな浄化処理槽が建造してあります。安全・清潔第一です。
写真2013dec13
豚ランドの豚たち
Pigs of our Pigland, now well known as "happiest in South America."

南米で最も幸せな豚として知られるようになりました。健康的な肉質と美味しい食感が自慢です。
写真2013dec14
人なつこい豚
Pigs are human friendly like dogs and cats. They may even heal our hearts.

豚は人なつこい生きものです。ペットと同様、人の心を癒す力もあります。
写真2013dec15 豚の放牧地
Our pigs enjoy freedom in the vast pantanal. They go as they like and eat what they like.

自由奔放に、好きなところに行って、好きなものを食べています。野生化を防ぐため、一日一回、餌やりタイムがあります。
写真2013dec16
農牧省副大臣がレダ基地来訪
Vice-Minister of Agriculture and Cattle Raising visits Leda.

11月10日、ゴイブル農牧副大臣(左から二人目)がレダ基地を訪れました。まずはプールや建物に感銘し、私たちの継続的な活動に目を見張って調べて行かれました。
写真2013dec17
第一農場のタカノツメ
Japanese red pepper (Capsicum annuum) "Takanotsume". Very hot spice is made from its dried fruits.

あまり辛くないピーマンやシシトウもよくできます。
写真2013dec18
第一農場のトマト
Tomatoes of Leda Farm One. Hard soil may awaken the genes for dense flesh of fruit with wild fragrance and rich taste.

チャコ地方特有の固い土質が、原種トマトから受け継いだ遺伝子を目覚めさせ、香り高いトマトができるのかも。

♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠


エンブレム © Copyright 2013 Association for Sustainable Development in the North and South Americas. All rights reserved.
本サイトの内容の全部または一部を権利者の許可なく複製、配布、転載、もしくは引用することを禁止します。南北米福地開発協会。