ASDinNSA

ひまわりイラスト ニュースとお知らせ   2016年6月号   A4, 5頁, IE ひまわりイラスト

 第4回パクー稚魚放流式典特集 
The fourth release of pacú fry into the Paraguay

雨で来賓機は着陸できずとも --- タグ付きのパクーを放流
Rain prevents VIP planes from landing.   ♥   Pacú with ID tag released into the Paraguay.

写真2016jun00
放流するパクーにタグ打ちのデモンストレーションをする、マグノ教授のチーム
Professor Magno demonstrates marking of pacú to be released with ID tag.

レダ基地における第4回パクー稚魚放流式典は、予定通り5月6日の午前11時より、多くのゲストや見学者たちを迎えて行われました。当日は雨のため、首都アスンシオンからのVIPゲストたちは、上空から養殖池と放流会場を見たものの、パイロットの判断により、残念ながらレダ着陸はあきらめざるを得ませんでした。

私たちと協同でパクーの孵化と養殖を研究している、国立アスンシオン大学獣医学部水産学科のマグノ教授は、放流パクーの学術調査用のタグ打ち作業を実演しました。放流式典の参加者たちは、これを興味深く見学し、パラグアイ川の水産資源回復と地場産業の育成に、民衆レベルでも協力する第一歩となりました。今回もまた稚魚放流への篤いご支援をお寄せくださった方々に、改めて深く感謝いたします。 ⇒ ⇒ ⇒ 詳しくは、パンタナール通信153号(2016年6月1日発行)をご覧ください。

The Fourth Pacú Fry Release Ceremony was held on the 6th of May at Puerto Leda, Paraguay. Many guests from the local communities attended the Ceremony and celebrated young fish released to grow and multiply in their home river.

Airplanes took off the capital Asunción with the VIPs including Mr. and Mrs. Vice President Juan Afara on board, but they could not land at Puerto Leda due to heavy rain unfortunately. For them we will create another opportunity in the future.

Professor Magno and his team of the National University of Asunción demonstrated marking of young fish to be released with ID tag for ecological research. Many visitors watched the process with great interest.

Now, anybody in the country can take part in the project to recover the aquatic resource of the Paraguay River and its branch streams. They will help themselves promote local industry with aquatic products.

Thank you very much for your continuing support for the project!

♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠

写真2016jun01
滑走路の整備
Runway maintenance for arrival of guests and guards from Asunción.

飛行機の着陸に備え、飛行場の整備は大切です。
写真2016jun02
放流式典会場が準備される
On the banner, you can read "F.D.S.A.N.S." and "F.C.V. UNA" (Facultad de Ciencias Veterinarias, Universidad Nacional de Asunción) as the joint project partners.

壇上のバナーには、南北米福地開発財団(F.D.S.A.N.S.)と国立アスンシオン大学獣医学部(F.C.V. UNA)の名が書かれています。
写真2016jun03
放流式典にゲストが集う
The venue is the grand hall of the Seminar House of Leda. Guests and guards begin to gather.

式典会場は、セミナーハウス2階大講堂です。
写真2016jun04
放流式典が開会
Opening of the Fourth Pacú Fry Release Ceremony. The MC is Mr. Michihito Sano of Leda Farm.

司会はレダ基地スタッフの佐野道准氏。
写真2016jun05
歓迎のあいさつをする中田実所長
Welcome message by Director Minoru Nakata. "We will continue to work and grow together with you all people of the country."

「失われていく資源の回復に取り組み、今年は四回目を迎えました。これかも一層地域の皆様と共に成長していきたいと思います。」
写真2016jun06
聴き入る参加者たち
Guests listen to Mr. Nakata. (from right) University staff, Police chief, local community chief, etc.

大学関係者、州警察本部長、先住民コミュニティの長、ほかの来賓。
写真2016jun07
民族舞踊の練習
Paraguayan traditional dance rehearsal in the Seminar House. They are young students of Fuerte Olimpo City.

フエルテ・オリンポ市の学生たちが、パラグアイの伝統ダンスを披露しました。写真はリハーサル中に撮影。
写真2016jun08
200人前の食事を準備する
Kitchen staff prepare lunch for two hundred people.

ゲスト、警備隊員、実行スタッフなどで、200人分の昼食を準備している台所要員たち。
写真2016jun09
豪快な焼肉料理
"Asado" is one of the most favorite food of all peoples of Paraguay.

アサードと呼ばれる焼肉料理は、パラグアイ人の大好物です。
写真2016jun10
近隣から集った若者たち
Many young people come by boat from nearby communities.

近隣の市町村から、多くの青年たちが船でやって来て、放流式典に参加しました。
写真2016jun11
副大統領の警備隊
Guards arrive for security before Mr. and Mrs. Vice President, Members of National Assembly, and other VIPs.

軍の警備隊と、警察の警備隊が、予め到着して、VIPの到着に備えました。
写真2016jun12
放流するパクー
Typical young and healthy pacú chosen for ecological research on fish of the Paraguay River and its branches.

調査研究用に選抜された若いパクーです。
写真2016jun13
放流魚のデータを採る
Measurement of every pacú to be released. Data are recorded and numbered.

1匹ごとの体長や体重などを計測して記録します。
写真2016jun14
ID番号のついたタグ
Every tag has a unique ID number.
魚に付けるタグのID番号により、放流前に記録したデータを参照できます。
写真2016jun15
タグの打たれたパクー
Attached tag with ID number. It looks pale blue below the dorsal fin..

背ビレの下に青く見えるのがタグです。
写真2016jun16
パクーの放流
Sometime after the Ceremony was over, we started to release pacú fry. If you catch a pacú with an ID tag, you should take it to the local government office and receive a prize. In this way, anybody can take part in the recovery of aquatic resource and promotion of local industry.

式典後に放流しました。タグの付いたパクーを捕獲して届け出ると、報酬が与えられます。

♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠ ♠

▲Return to pagetop.
エンブレム © Copyright 2016 Association for Sustainable Development in the North and South Americas. All rights reserved.
本サイトの内容の全部または一部を権利者の許可なく複製、配布、転載、もしくは引用することを禁止します。一般社団法人南北米福地開発協会。